おしながき

一つのサイトにシリアスな事とバカな事を一緒に乗せるのはどう考えても不自然だったし、書いてる自分としても気分が悪いところがあったんで、切り離します。いわずもがなこっちがシリアスな事バージョン。

杜はモリと読みます。向こうサイトの「森」のイメージとしては、夏休みの少年たちがクワガタを探しまわるような自由的な意味を込めたモリ。こっちの「杜」のイメージは、森を自由に走り回っていても、やはり現実としてドンと構えている、忘れてはいけないモノとしてのモリ。

まぁ、こんな意味のないサイトを二つもやってる時点で暇な学生の象徴な気もするんだけれども、実際俺は暇な学生だし、学生だからこそこういう意味のないことに時間を使う特権があるのかもしれない。まぁ、なくてもいいんだけどね。

自分の思考を文字にすることは大切だ。それは相手に伝えるという事を怠った言葉たちであっても、僕にとってそれらは十分存在する価値はある。相手に何を言いたいわけでもなく、ましては何か変えたいとも思ってはいない。俺が生きていて、今この瞬間に何を考え、どう表現するかと言うことをココで書く事は、いかにも役に立ちそうないかなる助言や愛情になんら劣る点はない。少なくとも、俺にとっては。だから、僕は言葉を紡ぐ。

しかし、僕がただ単に相手を意識せず自己満足のうちにこのHPを運営するのかというと、やはり疑問。そんならばワードでやればいいんだ。めんどくさいブログなんかでするより。そこにはやはり他者とのかかわりを求めているのかもしれない。人間は社会的な生き物であるという呪縛どおりに僕はキーを叩いている。まぁ、そんなことどちらでもいい。さしてたいした問題じゃない。

ここで書いている人。
阿寒 条

身分。
大学生。

将来の夢。
安らかな死。
[PR]
by mementojo | 2004-09-28 06:17
<< 砂漠と落とし穴。